救急告示医療機関 医療法人鉄蕉会 亀田森の里病院

施設について

RADIATION
ROOM
放射線室

CT亀田森の里病院のCT室

1mm単位の断面撮影で
小さな異常も見逃しません。

CTとはコンピューター断層撮影のことで、人の身体を輪切りにした写真を撮影する装置です。当院のCT装置は厚さ1ミリの断面撮影が可能で、体内の小さな腫瘍や結石も確認することができます。また撮影時間が短く、頭部で15秒、胸部で20秒、腹部で25秒程度ですのでストレスを感じることなくスムーズに検査が終了します。
撮影されたCT画像は当院の独自のネットワークにより、大阪・北野病院や国立がんセンターに画像診断を依頼。
放射線科専門医による信頼性の高い精密な診断が受けられる体制になっています。