救急告示医療機関 医療法人鉄蕉会 森の里病院

施設について

REHABILI
DOME
理学療法室

REHABILITATION森の里病院のリハビリテーション

リラックスできる空間で
心もからだも前向きにリハビリテーション。

駐車場入口近くに立っているドーム状の建物が、通称「森のドーム(ジャングルドーム)」と呼ばれる当院の理学療法室です。一歩中に入ると内部は大きな吹き抜け空間になっていて、目には緑鮮やかな観葉植物、耳には軽快な音楽が飛び込んできます。心もからだもリラックスできる雰囲気の中で、いつも前向きな気持ちでリハビリテーションに取り組んでいただけるように工夫しています。

治療を担当する理学療法士は、担当医師から出された処方に基づいて個別に問診・検査を行い、それぞれの患者様に合わせたテーラーメイドのプログラムを作成。どんな治療を行うか丁寧にご説明した上で、リハビリテーションを進めて行きます。

リハビリテーションの受け方

リハビリテーションの受け方
  • 障害により異なりますが、当院のリハビリテーションには大きく分けて2つの方法があります。
    1つは予約いらない物理療法(電気、牽引など)。
    もう1つは事前に予約をとり、理学療法士の個別対応によって治療する方法です。
  • また、当院では入院・外来・訪問の3つの分野に分けて専門的な理学療法を行っております。入院中のリハビリテーションに引き続き退院後は外来で、重度障害で通えない方には訪問で、というように患者様の病状やご都合に合わせた対応しております。