救急告示医療機関 医療法人鉄蕉会 森の里病院

SMOKING CESSATION森の里病院の禁煙外来

「すぐにでも禁煙をしたい」願望をお持ち方
その達成にむけてお手伝いします

森の里病院では2007年秋より、内科および麻酔科外来において『禁煙指導外来』を行っております。
喫煙の習慣は、言いかえれば「ニコチンへの依存」であり、その習慣を断ち切る「禁煙」という行為をご本人の意思のみで実施することは、時としてかなり困難な場面があります。しかしながら、ご本人が「すぐにでも禁煙をしたい」という強い願望をお持ちの場合、その達成にむけて少しでもお手伝いをさせていただきたいと思っております。

初回診察

以下の3項目のすべてに該当される方を「ニコチン依存症」と診断し、指導を開始します。

直ちに禁煙しようと考えている。
スクリーニングテストにて、
「ニコチン依存症」と診断される。
1日の喫煙本数 喫煙年数
ブリンクマン指数が
200以上のある

禁煙指導開始にあたり「禁煙宣誓書」に署名をしていただき、ご本人が診療に同意されたことといたします。続いて、禁煙開始日を決定し、禁煙補助製剤(ニコチンパッチまたは経口禁煙補助薬)を処方いたします。また、受診の際には毎回呼気中の一酸化炭素濃度を測定し、禁煙が継続されているか、の指標とさせていただきます

2回目以降の診察

以後、2,4,8,12週間後の計4回の受診が必要となり、その期間を通して、禁煙継続状態を把握いたします。必要に応じて、禁煙補助製剤の調整をおこない、禁煙が円滑におこなえるようにいたします。日常生活に支障をきたすような副作用が発生しない限り、12週を通して処方されます。
12週間を標準指導プログラムといたしますが、禁煙補助製剤はそのプログラム以降処方できません。
指導期間中に禁煙に失敗した場合、以降の指導方針を再検討し、診療継続の可否を決定いたしますので、自己判断で中断せずに必ず受診をしてください。その他詳細については外来にてご説明いたします。ご不明な点は、どうぞご遠慮なく担当医師にお問い合わせください。

TEL/FAX
TEL
046-247-21219:00~17:00まで
FAX
046-247-1641
MAIL
contact@morinosato.com

人間ドック/健康診断に関するご質問やお問い合わせなど、お気軽にご相談下さい。